1968年九州芸術工科大学が誕生して、半世紀近くになろうとしています。
その間これまでに多くの多彩な人材が輩出されてきました。それぞれの立ち位置、活躍の場で
築き刻み込んできたKIDsのスキルパワーを、一堂に強く結束させたNewビジネスソリューションを構想中。
第一線で活躍された諸先輩方はじめ、KIDsの次なる世代に向けての熱いメッセージです。
2018年 KIDs 50th Anniversary

phase 1

賛同いただけるみなさまの声をお聞かせ下さい。
幅広いご意見を踏まえて、次のphaseへ構想を拡げて行きたいと思います。

個別のご質問等は、事務局宛メール yama@m2desdign.co.jp にて回答させていただきます。

  • 泰平 幸生

    設立50周年を前にして、大学設立の理念がどのように社会に貢献できたか。体系的に検証する時期が来たのでしょうか。そして次の時代へ何が出来るか。とりあえず自分に問いかけることから始めてみよう。

Show Case

Case
01

学術研究のクリエイティブ・ハブご存知ですか「芸術工学」

九州大学 伊都キャンパス 椎木講堂にて開かれた「芸術工学」を紹介する展示会です。
会期は2015年4月6日〜4月24日。
Cl:九州大学 芸術工学部

Works

Case
02

九州大学 大学院芸術工学研究院 コンテンツクリエイティブデザイン部門脇山真治研究室ウェブサイト

>>脇山真治研究室

Cl:九州大学 大学院芸術工学研究院 コンテンツクリエイティブデザイン部門 脇山真治 教授